JAFS 日本空港給油株式会社

JAFS’s PEOPLE

JAFSで働く人

安全に。迅速に。
確かな知識と技術で
確実な給油を実現

誰からも頼られる存在となるために、
日々の業務に奮闘中

私はもともと飛行機が好きで、飛行機に携わる仕事がしたいと思い航空専門学校に進学しました。JAFSに入社を決めたのは、日本一国際線の就航数が多い成田国際空港で、給油シェア9割を誇る会社で給油作業を行ってみたいと強く思ったからです。まだ1年目なので先輩方のアシストと給油中の安全監視が主な業務ですが、自分が携わった航空機が離陸した瞬間は、感動を覚えました。まずは一人でも確実な給油作業が行えるよう、日々経験を積んでいるところです。将来は周囲の誰からも頼られ、誰にでも気を配れる存在になりたいです。

2020年入社|日本航空専門学校 空港技術科卒
給油部給油グループ第3ユニット給油1チーム
岡部 社員OKABE

指差呼称でチェックする岡部さん

どんなときも笑顔を忘れず、
安全で確実な給油を実現していく

給油業務はグランドハンドリング(地上支援)業務と違い、最後まで一人で作業します。一人ですべてをこなさなければいけないので責任は重いですが、その分達成感はとても大きいです。私は小柄で最初はA380のセットがとても難しかったのですが、先輩方の指導を受けコツを掴み、今では一人で作業を完了できるようになりました。初めてデリバリーノズルをセットできたときは、本当に嬉しかったです。苦労を経験したからこそ、それを乗り越えるよう努力し、成長できたと思っています。これからも初心と、そしてどんなときも笑顔を忘れずに、安全な給油を実現していきたいです。

2019年入社|国際航空専門学校 航空技術科卒
給油部 給油グループ 第3ユニット 給油3チーム
堀江 社員HORIE

インテークホースをハイドラントバルブに接続

給油業務ページへ

  

複雑だから
おもしろい
サービサーの整備

確実に問題を解決するために、
故障の原因を多角的に分析

どのような機材・仕組みで航空機に燃料が搭載されるのか興味を持ち、入社を決めました。普段は空港内にある整備工場で、給油車両の定期点検や整備、改造に関する業務に従事しています。また、給油機材の設計や製作管理なども行っています。給油車両はとても複雑な構造になっていて、故障の原因がわかりづらいことも多いです。その原因と思われる箇所を設計図で一つひとつ確認し、原因の特定から修理完了まで単独でできたときは、仕事のやりがいや面白みを感じます。これからも常識にとらわれすぎず、物事をさまざまな角度で見ることを心がけていきたいと思います。

2014年入社|茨城工業高等専門学校 機械システム工学科卒
車両整備グループ 1チーム
齊藤 社員SAITO

流量計のゲージを調整

車両整備ページへ

  

安全運航のために
品質にこだわり抜く

安全運航を担う一翼として、
これからも燃料に真摯に向き合う

千葉事業所で、航空燃料の品質管理・荷受代行を担当しています。燃料は航空機の運航に欠かせないもので、それだけに迅速かつ安全に荷揚げを行うことはもちろん、品質管理も徹底して行います。燃料を運んできたタンカーやタンクに貯蔵された後など、何度も検査を重ね、航空燃料として適切なものかどうか確認しています。非常に責任の重い仕事ですが、作業責任者として一連の作業を無事に終え、その燃料を搭載した飛行機が大空に飛び立つ姿を想像すると、この仕事をやっててよかったと実感します。航空機の安全運航を担う一員として、これからも燃料に真摯に向き合っていきます。

1994年入社|県立佐倉南高等学校 普通科卒
給油業務部 千葉事業所 品質管理2チーム
間瀬 社員MASE

品質検査を実施

品質管理ページへ